訴訟・少額訴訟

TOP

 > 

業務内容

 > 

訴訟・裁判事務

 > 訴訟・少額訴訟

訴訟・少額訴訟 訴訟・少額訴訟

訴訟・少額訴訟について

相手側が支払いに応じない場合には、強固な手段として訴訟をすることも必要になってくるでしょう。

ただし、一般に訴訟といいましても簡易裁判所で行う場合や、少額訴訟、支払い督促などがございます。
これらの手続きにはそれぞれメリットとデメリットがあり、その内容をしっかり理解したうえで手続きをする必要があるのです。

また、訴訟ともなると費用負担が一番の問題となるかと思いますが、当事務所では訴訟に関する書面の作成サポートなども行っております。

訴訟に関する書面の作成サポートだけでしたら、弁護士にご依頼されるより費用負担が少なく済みます。
そして、ご自身で訴訟を行うという多大な労力負担も軽減されるはずです。

また、140万円以下の簡易裁判所案件でしたら、司法書士が代理人となることも認められておりますのでご安心ください。

司法書士ヤマト・行政書士ヤマトが選ばれる理由司法書士ヤマト・
行政書士ヤマトが
選ばれる理由

選ばれる理由
  • 1不動産問題が専門なので任せて安心
  • 2登録免許税や実費を
    最安値で済むよう申請
  • 3パッケージ料金で分かりやすい費用設定
  • 4簡単な事案から複雑な事案まで全力対応
  • 5年中無休で20時まで対応

訴訟・少額訴訟の費用

報酬(税別) 実費
通常訴訟 10万円~(回収額による) 裁判所に支払う費用
少額訴訟 8万円~(回収額による) 裁判所に支払う費用

ご用意いただくもの

初回相談時にご用意いただくもの

  • お問合せください。

手続きで必要なもの

  • 印鑑
  • 身分証明書

手続きの流れ

STEP

01

ご相談

無料相談で状況の内容をお伺いします。

費用相談料:0円

flow

STEP

02

内容のご説明・費用のご説明

手続きする内容のご説明。費用のご説明をします。

flow

STEP

03

ご依頼・正式受任

手続き内容と費用に納得されましたら、ご依頼ください。

費用着手金:10,000円~

flow

STEP

04

訴訟手続きに着手

裁判関係の書類作成、訴訟代理など

flow

STEP

05

訴訟終了までサポート

訴訟が終了するまでサポートいたしますのでご安心ください。

訴訟・少額訴訟でよくあるご質問

準備中です。


ページ
トップへ