分筆・測量・筆界

TOP

 > 

業務内容

 > 分筆・測量・筆界

分筆・測量・筆界 分筆・測量・筆界

分筆・測量・筆界

分筆・測量・筆界

相続や生前対策などで必要知識となるのが土地の分筆登記です。

土地の分筆登記により遺産分割協議がスムーズに進められたり、相続税が減税できたりするのですが、なかなか有効に活用される方が少ないのが現状です。
何故ならこれらは「土地家屋調査士」というあまり馴染みがない専門家が行っているからなのです。

司法書士ヤマト・行政書士ヤマトでは「司法書士」「税理士」「不動産鑑定士」そして「土地家屋調査士」の専門家が協力してあらゆる問題を最適な方法で解決できるよう全力で対応させていただいております。

※司法書士ヤマト・行政書士ヤマトでは提携の土地家屋調査士をご紹介させていただいております。

  • 分筆・測量・筆界

    1.現況測量

    面積を測る

    古い土地では面積に誤差がある場合も少なくありません。まずは現況を正確に判断することが重要です。

    詳しくはこちら
  • 分筆・測量・筆界

    2.土地分筆登記

    土地を分ける

    土地を分筆するのであれば分筆ラインが重要です。各士業がタッグを組み最適なラインをご提案いたします。

    詳しくはこちら
  • 分筆・測量・筆界

    3.地目変更登記

    利用目的の変更

    土地の利用目的を山林原野から宅地などには提携の土地家屋調査士が即日対応いたします。農地転用への対応もOK。

    詳しくはこちら
  • 分筆・測量・筆界

    4.建物滅失登記

    建物を壊した

    建物を取り壊した場合の建物滅失登記です。提携の土地家屋調査士は全国に対応いたしております。

    詳しくはこちら
  • 分筆・測量・筆界

    5.建物表題登記

    建物を新築した

    建物を新築した場合の建物表題登記。提携の土地家調査士が安心価格で対応いたします。まずはお問合せ下さい。

    詳しくはこちら

ページ
トップへ