公正証書の作成

TOP

 > 

業務内容

 > 

離婚問題

 > 公正証書の作成

公正証書の作成 公正証書の作成

離婚での公正証書の作成について

●離婚専門サイトはこちらをクリック
⇒離婚手続きは司法書士ヤマト・行政書士ヤマト

不動産登記専門のサイトはこちらをクリック
⇒不動産問題は司法書士ヤマト・行政書士ヤマト

離婚時には、財産の精算をキッチリ行うことが重要ですが、様々な手続きがある為に、後回しにしがちな方も多いのではないでしょうか?
また、財産の精算や取り決め事をしても、それをキッチリとした形(有効な文書)で残される方が少ないのが現状です。

養育費・財産分与・慰謝料などに関しては不払いが多く、事前対策(公正証書の作成)をしておくことが重要です。

何故なら、不払いが生じた時に、公正証書があると直ちに強制執行(差押え)をすることが出来るからなのです。

公正証書が無い場合には、裁判で仮執行(仮差押え)、裁判で支払い判決を取り、それから強制執行(差押え)という多くの費用と手間がかかるのです。

▪公正証書がある場合
  強制執行(差押え)

▪公正証書が無い場合
  仮執行(仮差押え) ⇒ 裁判 ⇒ 強制執行(差押え)

公正証書の作成には費用もかかりますが、不払いが多い養育費などに関しては、万が一に備えて作成されることを強くお勧めいたしております。

司法書士ヤマト・行政書士ヤマトが選ばれる理由離婚での公正証書作成で
司法書士ヤマト・
行政書士ヤマトが
選ばれる理由

選ばれる理由
  • 1離婚手続きサポートで多くの実績
  • 2不動産登記問題も合わせてご相談OK
  • 3司法書士と行政書士のタッグで解決
  • 4簡単な事案から複雑な事案まで全力対応
  • 5年中無休で20時まで対応

公正証書作成の費用

司法書士報酬 実費 備考欄
公正証書作成 5万5,000円~ -  
調印時の代理人業務
(1人)
1万円~ -  
公証役場に支払う費用 価格によって異なります。
詳しくはお問合せ下さい。
- -

公正証書作成でご用意いただくもの

初回相談時にご用意いただくもの

  • お問合せください。

手続きで必要なもの

  • 印鑑証明書
  • ご実印
  • 身分証明書

公正証書作成お手続きの流れ

STEP

01

ご相談

財産分与・養育費など離婚協議の内容をお伺いします。

費用相談料:0円

flow

STEP

02

事前調査

事前の調査が必要になる場合には、少しお時間を頂戴いたしております。

費用期間:数日程度

費用事前調査費:実費分のみ(300円~3,000円程度)

flow

STEP

03

内容確認・お見積り

大まかな離婚協議内容のご提案。
お見積書をお渡しいたします。

費用お見積り:0円

flow

STEP

04

正式なご依頼

離婚協議内容(公正証書)の大まかな内容と費用に納得されましたら、ご依頼ください。

費用着手金:0円

flow

STEP

05

離婚協議書の作成~公証役場とのやり取り

離婚協議書の作成を行い、公証役場とのやり取りを行います。

費用期間:数日程度

flow

STEP

06

公証役場へ同行

当事務所が代理で行くことも可能です。
公証役場で離婚協議書の作成を行います。

費用費用のお支払い(分割払い可能)

flow

STEP

07

公正証書による離婚協議書作成の完了

公正証書の作成でよくあるご質問

準備中です。


ページ
トップへ