不動産売買

TOP

 > 

業務内容

 > 

不動産登記

 > 不動産売買

不動産売買 不動産売買

不動産売買の登記について

あなたが不動産(土地、戸建住宅、中古マンション等)を買うと不動産登記をする事になりますが、多くの場合、不動産会社が選んだ司法書士が手続きを担当する事になります。

しかし、その司法書士が「費用」「手続」「内容」等すべての面で、親身にあなたの立場に立ってくれるとは限りません。

何も考えずに手続きをしてしまい、後で失敗をしてしまった等はよくある話しなのです。
(奥様と共有持分にしておくべきだった…など。)

多くの場合、不動産の営業担当者が不動産登記を詳しく説明することもございませんし、担当の司法書士も淡々と手続きを済ませるだけで、不動産の名義(不動産登記)に関して誰からも詳しい説明が無いというのが現状です。

これからは、あなた自身が司法書士を選ぶべき時代です。

まずは、お見積りのご依頼ください(無料)。相見積もりも大歓迎でございます。

不動産を購入した際の登記に関して専用のホームンページがございますので、詳しくはそちらをご覧ください。

※このサービスは、ホームページからお申込みいただいたお客様限定のサービスとなっております。また、月間にお受けできる件数が決まっております。詳しくはお問合せ下さい。

司法書士ヤマト・行政書士ヤマトが選ばれる理由不動産登記で
司法書士ヤマト・
行政書士ヤマトが
選ばれる理由

選ばれる理由
  • 1不動産登記の費用が格安
  • 2敷居が低く相談しやすい事務所作り
  • 3不動産登記について丁寧に説明します
  • 4ご依頼後のアフターフォローが充実
  • 5年中無休で20時まで対応

不動産売買の登記費用

司法書士報酬 実費 備考欄
売買の登記申請 20,000円から ・住宅家屋証明が有る場合
  建物:固定資産税評価額×0.3%
  土地:固定資産税評価額×1.5%
・住宅家屋証明が無い場合
  建物:固定資産税評価額×2%
  土地:固定資産税評価額×1.5%
抵当権の登記申請
(ローンがある場合)
22,800円から ・住宅家屋証明が有る場合
  借入額×0.1%
・住宅家屋証明が無い場合
  借入額×0.4%
決済立会費用 22,000円から - -
住宅家屋証明取得 10,000円から 1.300円 必要な場合のみ
不動産事前確認
(不動産1個)
- 674円 依頼時・決済当日と2回分の
事前確認費用を頂戴いたしております。
不動産事後確認
(不動産1個)
- 600円 借入がある場合には銀行提出用も
必要となりますので倍額となります。
郵便代 - 1530円 借入がある場合には銀行への送料分も
必要となりますので670円加算となります。
交通費 - 必要な場合のみ -

不動産売買の登記でご用意いただくもの

お見積りで必要なもの(無ければ不要です)

  • 不動産売買契約書
  • 固定資産税評価証明書
  • 登記簿謄本(登記情報)

不動産登記で必要なもの

  • 住民票・印鑑証明書
  • ご実印
  • 固定資産税評価証明書
  • 身分証明書

不動産売買の登記手続きの流れ

STEP

01

ご相談・お見積り

不動産登記の内容をお伺いします。
メールかFAXでお見積りに必要な書類をお送りください。

費用相談料:0円

flow

STEP

02

お見積書の提示

不動産売買の登記費用のお見積書をメールかFAXでお送りいたします。

費用お見積り:0円

flow

STEP

03

正式なご依頼

不動産登記内容と費用に納得されましたら、ご依頼ください。

費用着手金:0円

flow

STEP

04

当事務所で不動産決済の準備を行います

当事務所で銀行、不動産業者、相手側司法書士などと事前打合せをします。

flow

STEP

05

不動産決済・不動産取引き

不動産決済・取引きには立会いしますのでご安心下さい。

費用費用のお支払い

flow

STEP

06

不動産登記申請

不動産登記の申請

費用期間:1週間程度

flow

STEP

07

登記完了

不動産登記の完了~最終確認を行います

費用期間:1~3日

flow

STEP

08

不動産権利証のご送付

不動産の権利証(登記識別情報通知)や完了後の登記簿謄本などをご郵送いたします。

不動産売買の登記でよくあるご質問


ページ
トップへ