不動産の相続

TOP

 > 

業務内容

 > 

相続・遺言

 > 不動産の相続

不動産の相続 不動産の相続

不動産の相続(居住の問題)

不動産の名義変更は相続登記のページ

相続した不動産(ご実家など)に、そのまま兄弟姉妹などが住み続ける場合には注意が必要です。
契約書を交わすことなく住み続けている場合が多いかと思いますが、これが後々大きな問題になることが非常に多いのです。

例えば…
・税金を支払わない。
・管理費を滞納する。
・いつまでも居座り続ける。
・この家は自分のものだと言い出す。
・売却するにも協力してくれない。

そして、仮に負債などが発生した場合には、その責任が相続人である貴方にくる場合もあるのです。

ご兄弟間や親族間で貸し借りとなるような場合には、使用貸借契約または賃貸借契約書(定期借家契約など)を交わしておくことが重要です。

ただし、こういう類の契約書を交わすことが難しい(言いにくい)場合も少なくありません。

例えば、一つの方法として、遺産分割協議と合わせて取り決めをすれば、お話しもしやすいのではないでしょうか?

司法書士ヤマト・行政書士ヤマトでは、まずは事情を詳しくお伺いすることこから初めております。
所員一同、親身に対応したしますので、お気兼ねなくお問合せ下さい。

司法書士ヤマト・行政書士ヤマトが選ばれる理由不動産の相続手続きで
司法書士ヤマト・
行政書士ヤマトが
選ばれる理由

選ばれる理由
  • 1不動産問題が得意なので任せて安心
  • 2相続・不動産手続きの実績多数
  • 3税理士・土地家屋調査士等とタッグで解決
  • 4簡単な事案から複雑な事案まで全力対応
  • 5年中無休で20時まで対応

不動産の相続における各種費用

司法書士報酬 実費 備考欄
各種契約書・遺産分割協議書作成 29,800円~ 印紙代 -
定期借家契約 39,800円~ ?公証人への報酬 -
相続登記
(不動産名義変更)
相続登記のページへ - -
不動産事前確認
(不動産1個)
1,000円 337円 -
不動産事後確認
(不動産1個)
1,000円 600円 -

ご用意いただくもの

初回相談時にご用意いただくもの(無ければ不要です)

  • 不動産の権利証(登記済証・登記識別情報)
  • 固定資産税の納税通知書

相続登記及び各種契約書で必要なもの

  • 各当事者の印鑑証明書
  • 各当事者の実印のご用意

お手続きの流れ

STEP

01

ご相談

無料相談で相続や現在の不動産などの状況をお伺いします。

費用相談料:0円

flow

STEP

02

事前調査

相続や不動産権利関係などの事案が複雑で、事前の調査が必要になる場合には、少しお時間を頂戴いたしております。

費用期間:2日~程度

費用事前調査費:実費分のみ(300円~3,000円程度)

flow

STEP

03

ご提案・お見積り

すぐに、ご提案できる場合には、お見積書もお渡しいたします。

費用お見積り:0円

flow

STEP

04

正式なご依頼

各種お手続きと契約内容・費用等に納得されましたら、ご依頼ください。

費用着手金:0円

flow

STEP

05

当事務所で案件の処理を行います

当事務所で不動産の権利調査~公証役場との打ち合わせ~各種書類・遺産分割協議書の作成

費用期間:数日程度

flow

STEP

06

公証役場でお手続き
(必要になる場合のみ)

定期借家契約など公正証書での契約が必要な場合には、最終的に公証役場でお手続きをします。

委任状により、当事務所が代理でお手続きすることも可能ですのでご安心下さい。

費用費用のお支払い

flow

STEP

07

当事者で各種契約の締結

契約書作成後のアフターフォローもお任せ下さい。

費用期間:即日

不動産の相続(居住の問題)でよくあるご質問


ページ
トップへ